再現性のあるゴルフスイング法で50ヤード飛距離を伸ばす

再現性のあるゴルフスイング法で50ヤード飛距離を伸ばす

ゴルフで50ヤード飛距離を伸ばすことのできる再現性のあるゴルフスイング法をお伝えしていきます。

期間限定公開!「再現性のあるゴルフスイング法」

「安定したショットを打ちたい」

「飛距離を伸ばしたい」

「スコア100を切りたい」

あなたのその思いが叶うとしたらどうしますか?

「再現性のあるゴルフスイング法」

を明かした”極秘レポート”を期間限定で無料公開しています。

今すぐ下記URLをクリックして、手に入れてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「再現性のあるスイング法」は、コチラをクリック!

スライスやフックをなくすスイングの方法

 


ゴルフをしていて多い悩みに、スライスとフックがあります。


あなたは、
どうしてスライスやフックしてしまうのか、
考えたことがありますか?


実は、
原因としてスイングの方法に関係しているのです。


スイングの基本は


「腕を振り、腰を回す」


というのが一般的です。


そして、
スイングは、腕が先ならフック、腰が先ならスライスして、
しっかり腕と腰のタイミングが合わないと
どちらかになる可能性が高くなるのです。


そのため


「今日は調子が良いぞ!」


「今日は調子が悪いぞ」


というように、
1日のうちでも変わってきてしまうのは、
タイミングの問題となるのです。


と言うことは、
タイミングを合わせるのが難しいのですから、
最初から腕と腰を「1セット」にしてしまえば良いのです。


これまでのダウンスイングを改善して、右腕を体にくっつける。


そして、腰で打ち抜く。


右脇を閉じていくことで、芯に当てることができて安定感がでます。


確かに、
最初は慣れないかもしれません。


しかし、練習をして改善していくことで
スライスやフックの改善になるだけではなく、
コンパクトなスイングとなり、自然と飛距離もアップします。


これを意識をするだけで、スライスもフックも改善され
理想的なスイングスタイルになっていきます。



スイングの改善は意外なところにあったのです!



「再現性のあるスイング法」は、コチラをクリック!




Edit
Copyright © 再現性のあるゴルフスイング法で50ヤード飛距離を伸ばす All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
婚活サービス比較