トップやダフリを減らす、体に優しいゴルフスイング|再現性のあるゴルフスイング法で50ヤード飛距離を伸ばす

再現性のあるゴルフスイング法で50ヤード飛距離を伸ばす

ゴルフで50ヤード飛距離を伸ばすことのできる再現性のあるゴルフスイング法をお伝えしていきます。

トップやダフリを減らす、体に優しいゴルフスイング

 


あなたが、


「トップやダフリ、あらゆるミスショット・・・
 無くすことができれば・・・
 無くすことが無理なら、せめて減らせれば良いのに・・・」


と思うのであれば、
ミスショットの原因を知らなくてはいけません。


ミスショットは、たまたまたとか、偶然起こるものではありません。


起こるべく起こるもので、
実は、ハッキリとした原因があるのです。


体重移動が、ほとんどのミスショットの原因なのです。


右足に体重を残してしまうために、
ハンドファーストにインパクトができないということが原因なのです。


ところが、左足に体重を80%かけておくだけで、
インパクトの時に、体重が右足に残ることがなくなります。


そうすると、
ハンドファーストでボールを、しっかりとつかまえることができ、
トップやダフリを減らすことに繋がるのです。


スイングが上手くいかないのは、
スイング中の体重移動を意識しすぎるために、逆に難しくなり
自然にできていないからなのです。


ですから、体重移動を意識しなくても良いように
最初から左足に体重を80%ほどかけておくのです。


そうすることで、
体重移動による曲がりも減り、身体への負担も減らすことができる
スイングになるのです。


あなたは、
ミスの多いゴルフスイングから解放されたくありませんか?





「再現性のあるスイング法」は、コチラをクリック!


Edit
Copyright © 再現性のあるゴルフスイング法で50ヤード飛距離を伸ばす All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます